BLOG

FISTBUMP BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. kintone
  4. 弁護士事務所向けERPパッケージにkintone(キントーン)を利用するメリット

弁護士事務所向けERPパッケージにkintone(キントーン)を利用するメリット

弁護士事務所に向けたERPパッケージ開発の基盤にkintoneを使う利点

ERPには大きく分けて2つの形態があります。

1つはオンプレミス型です。オンプレミス型はサーバーとソフトウェアを購入し、システムを構築することでERPを導入する形態です。
もう一つはクラウド型で、インターネットを経由してERPシステムを利用する形態です。

弊社が提供するERPパッケージはサイボウズ社のkintoneを利用しています。このページではなぜkintoneを使うのか、そのメリットを紹介しています。



kintoneはユーザビリティの高いクラウド型ERP

image1

オンプレミス型ERPは、サーバーやソフトウェアの購入など、イニシャルコストが高く導入までに時間も掛かります。

kintoneはインターネットを経由してアプリケーションを提供するSaaSというクラウド型ERPなのでサーバー、ソフトウェアなどの費用が掛からず、インストールも不要なので、インターネット環境があれば、すぐに導入できます。また、月単位での契約ができるので、利用したい期間だけ利用することも可能です。

kintoneは使用者が利用しやすいGUI(グラフィカルユーザインターフェイス)を提供しているので、簡単に操作することができ、高いユーザビリティを実現しています。

kintoneはサイボウズ社製の様々なシステムと互換性があり、グループウェアはシステム上でのやり取りを容易にし、日程などの予定の共有を簡易化してくれます。他にもメール共有システムなどのシステムと連結することで、多種多様な要件に対応できるシステムを構築することができます。


業務に合わせてカスタマイズできるERP

image2

通常、ERPパッケージを購入する場合、現状の業務プロセスを分析し、自社の業務に合った製品を選定するか、業務をパッケージに合わせる必要があります。

kintoneはドラッグアンドドロップで簡単にデータベースのカラム(項目)の変更や主キーなどの設定ができるため、ERPシステムを業務に合わせて簡単に構築することができ、様々な業種で利用できます。(プログラミングなどの専門技術を使わなければ対応できない場合もあります)

弊社が提供するERPシステムはカスタマイズを行っています。例えば、データ登録の簡略化や、インデックスの設定によって効率的な検索を行えます。また、案件経過記録を表示することで、案件の流れを可視化し、案件の共有や進捗状況の確認を従業員全体で行えます。

さらにメッセージ機能を備え、案件ごとにメッセージのやり取りを行えるので、急な変更や急ぎのタスクがある場合でも案件単位ですぐに対応することができます。

プログラミングを行い、カスタマイズすることで、機能を拡張でき、kintoneに備わっていない機能を構築することも可能です。また、要件の変更によって新たにカスタマイズし直すなどの、保守作業も行っています。


プログラムを組んで他システムと連携することで独自の機能を構築できる

image3

弊社が提供するERPパッケージは要件定義を行い業務に合わせパッケージをカスタマイズします。(業務変更に伴いパッケージの保守作業も実施しています)

また、プログラムを組みMicrosoftのExcelと連携しています。Excelとのインターフェースを作成することで、本来備わっていないExcelとkintone間でデータの移行を可能にし、Excelファイルの内容をkintoneにまとめて出力することや、逆にExcelにkintoneのデータをまとめて入力することが出来るようになることで、帳票出力という独自の機能を実現しています。


kintoneは多くの要件を実現してくれる

image4

ERPシステムを構築するにあたって、様々なERPパッケージが販売されています。

kintoneは他のERPと違いカスタマイズでの多様性、クラウドサービスでの可用性、通信の暗号化、アクセス制御などによる機密性、データベースの完全性、と多くの要件を実現できる基盤が整っています。

サイボウズ社の他システム(グループウェアなど)と互換性があり連携することで、業務フローを円滑にし、案件のコンバージョン率を高めます。(システム連携には別途料金が掛かります)また、プログラミングによる拡張性もあり、他システムと連携することで、独自の機能を構築できます。

kintoneは随時アップデートなどの保守作業を行っているので、機能の追加、改善や修正、またサポートなどのサービスが充実しているのも利点です。

サイボウズ社のkintoneをERPパッケージの基盤にすることで、既に備わっている利便性や多様性に加え、システムの機能を柔軟に組み合わせ、業務に合わせたERPパッケージの構築を可能にしています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事