Bootstrap Portfolio Page Template

法律事務所専用クラウドERPソリューション

法律事務所の情報資産を管理することで、経営の効率化と現場の合理化、品質向上を同時に実現することができます。
クラウドERPを活用することで事件管理、顧客管理の最適化が可能です。

事件管理、顧客管理の最適化

法律事務所専用クラウドERPソリューションはサイボウズ社が提供するクラウドサービスkintoneを利用しています。現在は、交通事故分野に関してアプリケーションを提供しております。「所内にシステム専任担当者が不在」「デジタルシフトを進めていきたいけど、導入・運用に時間と労力が掛かるシステム導入は難しい」といった場合等に、システムの専門知識なしでも簡単に扱え、短期間で手軽に導入できるパッケージをご用意しました。法律事務所内の情報資産を共有いただける環境を提供します。

140x140

分散していた情報を一元管理

事務所内で、案件やそれに関するTODOなどを一元管理できます。管理に必要な情報を網羅しており、様々なITツールを使って管理していたものがERPで最適化されます。

140x140

案件情報をリアルタイムに可視化

ERPに登録した情報はリアルタイムに反映され、事務所のメンバー全員で情報共有が可能です。情報にタイムラグはなく、担当が不在の場合でも情報を確認できます。

140x140

帳票制作・出力等の工数削減

受任通知や書類送付状など、案件毎に出力・印刷する書類は複数に渡ります。ERPとMicrosoftOfficeを連携することで、二重登録の手間を減らし、帳票制作にかける時間を削減します。


背景

法律事務所専用ERPソリューションがなぜ必要とされるのか?

  • Generic placeholder image
    紙など情報媒体の多様化
    日々の業務では取り扱う媒体がデジタルだけはなく、紙媒体も多くあります。保管方法も書庫に保管するなど様々です。紙媒体やEXCEL管理で情報資産を管理だと、日々忙しい業務の中、データが分散されて整理・整頓に時間を要することもあると思います。分散していた情報を一元管理することが求められます。一元化することで、法律事務所内の情報をより適切に効率良く扱うことができ所内の業務がスピーディーになります。
  • Generic placeholder image
    複数案件の同時進行
    1人の弁護士に対して複数案件が同時進行していきます。同時進行する案件が多ければ多いほど、管理の難易度は高まります。所内での情報共有という観点では、事件単位で関連する記録を残して共有することが求められます。お客様へ的確な対応を行うには、合理的に事件管理・顧客管理を行い、情報共有も必要です。案件を状況をリアルタイムに共有することで管理の難易度が下がり、組織内でスムーズに仕事が進みます。
  • Generic placeholder image
    過去の案件対応履歴
    案件に関する電子データが消されずに安全に保存することは大前提ですが、過去にどういった対応していたのか確認しないといけないシーンで、保管形式が複数に分かれていると、情報を探すのに時間がかかることがあると思います。案件に関する経過記録や必要な情報を一元管理して、管理が必要な情報を網羅することで、検索するだけで必要な情報を出力することができる為、情報検索の効率化が進みます。

パッケージ機能の概要

基本的な事件管理と顧客のプロフィールや対応履歴などを入力・管理できる基本機能に加え、所内での情報共有や経営を支えるデータ集計など、所内全体をバックアップするための機能を多数ご用意しています。 法律事務所の先生方・事務員の方のご意見から生まれた便利な機能を多数搭載しています。

複数案件の状況を一覧把握

複数の案件を同時にこなしていかないといけない状況で、案件の状況・状態、弁護士担当者・事務員担当者などを一覧で把握できます。一覧は事務所内で共有できる為、的確なお客様対応へ繋がります。

案件の進捗を事務所で共有

案件の進捗状況を直感的に把握できます。ステータスは事務所毎にカスタマイズすることも可能です。加えて、案件毎のTODO機能があり、忙しい状況でもタスク漏れの心配が軽減します。

紹介ルートを自動集計

案件に至った経緯(例えば、○○整骨院からの紹介など)を登録し、どういった経緯で案件を受注しているのかを入力することで、自動集計します。経営に助けになる情報資産をリアルタイムで集計・表示します。

管理項目を網羅(業務の均一化)

専用の入力項目に沿って事件情報や当事者情報を入力出来るため、重要な管理項目が確実に登録されます。


kintoneとは?

kintoneは、開発の知識や経験がなくても自社の業務に合わせたシステムをドラッグ&ドロップで作成できる、サイボウズ社が提供するクラウドサービスです。業務アプリを直感的に作成でき、作成したアプリをチーム内で共有して使えます。Kintoneは業務に必要なアプリを簡単かつスピーディーに作成できるクラウドサービスです。 サイボウズ社では強固なセキュリティ対策を施しています。 IPアドレス制限やクライアント証明書による制限、サブドメインを利用したURL分散、 BASIC認証など二重三重のセキュリティ対策を行うことでユーザー様の価値ある情報流出を防ぎます。


Generic placeholder image
サイボウズ オフィシャル SI パートナーを取得
サイボウズ製品を対象としたシステム構築および連携プログラムの開発・カスタマイズ等の対応が可能な認定パートナーです。当社では、オフィシャルSIパートナー資格を取得しております。
FISTBUMP.corp
kintoneで法律事務所専用ERPソリューションを開発。その他、顧客・案件管理システム、システム連動した電話メモや履歴管理ソフト、TODO等多岐に渡り開発。

会社HPはこちら»


導入までの流れ

クラウド環境なので、お客様でサーバーやネットワーク機器の準備は不要です。デモ環境も準備できます。

1.お問合せ

Webフォームまたは電話でお問い合わせ下さい。詳細内容についてご訪問してお伝え致します(※遠隔地の場合、TV会議の場合もあり)。デモ環境も準備できます。

2.契約手続

ご利用人数など確認させて頂き、当社から御見積り書を提出します。問題ないようでしたら、契約に進みます。カスタマイズなどの要望に関してもお伺い致します。

3.環境構築

ERPが利用できるよう、kintoneを初期設定します。アカウントの設定等、ERPが利用できる環境を準備します。

4.運用開始

サービスの利用開始となります。kintoneにログインして、事務所に応じた初期設定をするだけですぐにご利用いただけます。


お問い合わせはこちら

クラウドERPに関するお問い合わせや、デモ環境の要望などお気軽にお問い合わせください。


お問い合わせデモのお申込みその他

PAGE TOP