BLOG

FISTBUMP BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Blog
  4. ホテル暮らしをはじめて気づいたこと

ホテル暮らしをはじめて気づいたこと

経営という仕事をしている河本尚彦です。創業2年目ですが、多くの会社の仲間に恵まれ、役員を兼任して仕事をしています。

 

経営という仕事を通じて知った事や普段の体験・経験を得て理解できたことをブログに書きます。人生1回なので最高に楽しみたい、失敗や成功などそんなのどっちでもよくて、多くのことをしてみたい、食べてみたい、触ってみたい。そんな生活の中で、こんなことをリアルにしてみたらこうなったという内容をブログに書いていきます。要するに、やりたいこと色々やって楽しい人生を送りたいただそれだけです。

 

「ホテルを転々として暮らすという」選択肢をとってみた

経営をやっているとよく考えることがあります。今、習慣・当たり前としている行動・ものは何のためにあるのか?それが無くなったらどうなるのか?
そう思うことが良くあります。だったらその習慣や当たり前のものを変化させてみよう。

今までの人生で僕にとって「家がある」ということが当たり前でしたが、この当たり前を辞めてみました。
やり方は簡単で「キャリーバックに1週間分の荷物を詰め込み、毎日ホテルを転々とする」ただそれだけです。月の22日はホテルで宿泊、それ以外は事務所や友人宅に宿泊するといった生活スタイルに一気に変化します。

今まであった当たり前を捨てることで新しく得られることが多くあります。

得られたことのたとえ話として、

「楽天の予約の仕方が熟練になる」

ホテルは当日に当日分を予約するのですが、問題なく宿泊できています。楽天トラベルは非常に便利で使い勝手がよいです。土地勘がない場所でもマップ上に表示をさせることができるので、ホテルの位置を把握して選択できます。価格も下限~上限設定ができることは当然で安い・高い順に並べる事も可能です。オプションをうまく活用すると、禁煙、ベッドタイプなどを指定して検索できます。注意点としては領収書の発行です。

楽天内で決裁をすると楽天から領収書が発行されます。楽天で予約して、ホテルで決裁をするとホテルから領収書が発行されます。楽天から発行される領収書は変更や指定が難しいので指定がある場合などは注意が必要です。またプランにはカード決済のみといったプランもあるので併せて注意が必要です。

「ホテルのフロントの人とほぼ毎日挨拶をする」

小学生の時から挨拶は基本などと教えられて育ってきた本人ですが、挨拶のプロと毎日挨拶をする機会がくるとは思ってみなかったです。最近印象に残っているのは、リッチモンドホテル福岡天神さんです。チェックアウト時にチェックアウトの機会がエラーを起こしてしまったのですが、スムーズにフロントに案内してくれて滞ることなく手続きをしてくれました。こちらが困惑する前に先に対応して頂き、プロの温かい対応を頂きました。

「服は5日分あれば十分、2か月3ヵ月でも生活できる」

飛行機の機会に持ち込み可能な大きさのキャリーバックに生活用品すべてを収納して生活をしているのですが、服は5日分もあれば十分生活できることがわかりました。ホテルには洗濯機・洗剤・乾燥機がついていて、何不自由なく洗濯もできます。そうなると家電などもいりません。服も5日分あれば十分着回しができ、清潔感ある状態が保てます。

ホテルで生活するという選択肢を取ることで、新しく得れるものはたくさんありました。
それ以外にも多くの気付きがあるのですが、その話は次回機会があればします!

河本尚彦

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事